« ゴールドカードとノーマルカードの違い | ホーム | 飛行機以外でもマイルが貯まるクレジットカード »

2019年2月20日

クレジットカードの作り方や審査など

クレジットカードを作るにはまずオンライン、郵送、店頭のいずれかの方法で申込む必要があります。
オンライン申込みなら24時間いつでも申し込める、手間や時間がかからない、カード発行までが早いなどのメリットがあるので、近年ではオンライン申込みが主流です。
クレジットカードを作る際には運転免許証や健康保険証、パスポートなどの本人確認書類を提出する必要があります。ただし、現住所と本人確認住所に記載されている住所が異なる場合は、現住所が記載されている補助書類(公共料金の領収書、国税や地方税の領収書や納税証明書など)も提出しなければいけません。
また、クレジットカードを作るには代金引き落とし用の銀行口座番号や銀行届印、カードを受け取れる住所なども必要になります。申込者が未成年の場合は親の同意書も必要になります。
申込んでからカードが到着までの日数は申込み方法によって異なります。オンライン申込みなら最短即日、遅くても1週間程度でカードを受け取ることができますが、郵送申し込みだと3~4週間程度、店頭申込みだと2週間~1ヶ月程度かかります。
クレジットカードの審査基準は安定した収入があること、勤務年数や現住所の居住年数が1年以上であること、信用情報に事故情報がないことの3つが最低条件になります。ただし、安定した収入がない学生や主婦でも、親や配偶者に安定した収入があれば、クレジットカードを作ることは可能です。
また、基本的に利用上限額が高くなるほど審査基準も厳しくなります。クレジットカードはオンラインで申込むと、様々な付帯サービスを利用できることが多いです。
オンライン申込み限定の付帯サービスはポイント還元率アップやポイントプレゼントなどが多いですが、カードの種類によっては海外旅行保険などの保険が付くこともあります。
クレジットカード作り方の基礎知識については、クレジットカード作り方|初心者におすすめのカードを紹介!等の情報も見てみてください。

このブログ記事について

このページは、nohandが2019年2月20日 09:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ゴールドカードとノーマルカードの違い」です。

次のブログ記事は「飛行機以外でもマイルが貯まるクレジットカード」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。